Welcome

One of Three

ボーグに同化されて施された左翼教育から覚醒し、自己をとりもどした「人間」のブログ

One of Three

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Actual Generation
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政通貨と日本復興プラン
気韻頭日記さんとこを見てたら、日本青年会議所の復興プランってのがあった。

で、すごい内容なのよ。

青年会議所って、その筋、あの筋ゾロゾロで、グローバリズムのお先棒かついでるし、リアルで話しても結構いいかげんな連中だし、二代目ボンボンだし、飲べえだし(あ、オレもか)・・・
最近ではなんか偉そうなこと言ってるけどお花畑だし、もしかして、平沼先生の良い薫陶が効いてきたのかしら?

だれもが絶賛するような内容だったが、なにかひっかかる。
あ、乗数金融無視してねえ?これ

日銀コケて金利上げられたら、100兆の資金調達しても今までの分の利息払えないじゃん。
これ、もしかして、増田某の話と一致してねえ?
ヤベー、ぐるぐるまわりじゃねーかっ!
結局、末端の労働者と利害の一致する連中じゃないんでないか?

やっぱ、なー、ダメなもんはダメなのよ。

と、思ってたら、エクソダスさんのとこに凄い話があった~~!

郵政通貨!

郵貯の資金を「当座」のように用いて,1円=1〒として政府紙幣のかわりをやれば!

abeさんのはなしとつなげて考えれば、完璧!

オレ、経済はからっきしダメだけどちょっと解説しよう。
現金には2つの徳があって、ひとつは対価として用いて商品の流通を促進することであり、もうひとつの徳は貯蓄として問題を先送りすることができるということです。

ここで、地域通貨が抱えている問題は、減価しないために、貯蓄されてしまって、流通を促進しなくなってしまうことです。
これではグローバルなネット通貨に駆逐されてしまいます。(現在、これが最大の危機と考えられます)

日銀通貨はこれまでどおり、為替と利息のつく金融に、郵政通貨は真水分として「担保」のようなあつかいにする・・・こちらは無利子、つまりコールローンのような金と思えばよいでしょう。
これなら、現金の流通量を増やしても政府の借金はいままでどおりで、為替もそのままなので、外国から文句を言われるすじあいも無い、金利を上げられても貯蓄分には影響が及ばない・・・う~む、完璧。

青年会議所のプランの,資金100兆円のかわりに郵政通貨を使えば、あとは政府の売国をやめさせるだけで(それが難しかったりして)いいのです。

さあ、この辺のリンクを読んでください。
特に、rainbowring-abeさんのところは最初から全部読んでくださいね。(この人は地域通過の専門家です)

気韻頭日記
http://kagee.blog23.fc2.com/

とくらBrog
http://ttokura.exblog.jp/

エクソダス2005《脱米救国》国民運動
http://exodus.exblog.jp/

日本人が知らない 恐るべき真実
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。