Welcome

One of Three

ボーグに同化されて施された左翼教育から覚醒し、自己をとりもどした「人間」のブログ

One of Three

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Actual Generation
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱烈歓迎神仏降臨
SFのジャンルに「降臨モノ」ってのがある。
或る日、阿弥陀如来やキリストが降臨するという設定。

たいていがドンデンで、宇宙人だったというのが多いけど、日本人にはPaganismなんて特別な意味持てないと思うが、欧米人はこのテの話、妙に興味を持つみたい。

以前、エキサイトとかのグループで"Pagan"を覗いてみたことがあるけど、個別の告白を読んでも、彼らの精神状態までは理解できなかった。
まあ、たぶん、現代生活にたいする不安が彼らを異教に誘うんだろうとか想像するにとどまった。

たとえば、仏教系降臨でいうと、IT屋の会話もこんなふうになる

「光覚坊さま、この最後の企画書の検討はお済になっておりますでしょうか?」
「おお、春抄尼どの、これ、このとおり、結論を添えておきました、後ほど御覧ください。」
「御仏の慈悲により、サーバの設置も無事に済んでおりますので、あとはレイヤ3の設定のみとなっております。」
「レイヤ3は無明の地獄、それ、そのように急いてはなりませぬ、まずは机上の確認が先、それより一休みしませぬか?」
「あい、では般若湯など、お持ちいたしましょう」
「おう、これはかたじけない・・・グビ・・・ふむ、これは、また美味」
「甘露にございまする」
「春抄尼どの、もすこし、こちらへ・・・」
「あれ、そのような、まだ、ルータの設定が・・・」
「なに、良いではないか、IPなぞ、御仏に任せておけばよいのじゃ」

などといった具合で、なにしろ、実際に阿弥陀仏が降臨されてしまうのですから、世界中の人間はみな仏教に帰依してしまうわけです。

キリストが降臨した場合はどうなるのかな。

「君、よこしまな心でルータを設定してはいけないよ、すでにサタンは解き放たれているんだから」
「はい、つねに主を想いながらICMPを操作しています」
「NATのテーブルに悪霊のリストを追加するのをわすれないようにしたまえ」
「はい、すべては主の御心にかなうように心がけております」
「ところで、君はもう修道の誓いはすませているかね?」
「いえ、まだ思い切りがつかないのです、今やっと祈祷書のスクリプトをインプットし終わったところですので」
「そうか、誓いはまだか・・・(ニヤリ)・・・それはいけないね、懺悔をするにはまず、罪をおかさないと、ね」(ラスプーチンか?)
「あ、なにをなさいますの・・・そのような・・・あ、主よお許しを・・・」

こんな具合に、日常会話も修道院風になってしまうわけです。
トレッキーな話題でいうと、Seven of Nineのセリフで、「面倒なことをするんだな、最後にやることは一緒だろう」みたいなもんでしょうか。

このエントリ、何を言いたいかっていうとですね、もう、現在の世の中、めちゃくちゃで、政府は売国だしマスコミはグルだし、宗教は陰謀だし、救いが欲しい、つまり「本物」の神様仏様の降臨を待ち望んでいる、早い話が負け組みってことでしょうか。

スポンサーサイト
売国は静かに進む
今回のNHKの偏向売国問題で、私の感じたことはちょっとズレているかもしれない。

私が一番違和感を感じたのは、花岡某をはじめとして、OBを除いた現役のマスコミ全部が一致してNHKを論理的(表層的ではあるが)に擁護していることだ。

どう譲っても、NHKは国民的大事件を「スクープ」できなかったわけだし、作為、不作為にかかわらず、全面謝罪するのが筋である。
なにか微妙に、表に出たくない理由があるとしか考えられない。
なにか溜めているようにさえ感じる。
だからこそ、産経の花岡某がスケープゴートになって、ブロガーの批難を一身に受けているかのように・・・

てっくさんの熱意が新たな証拠をもたらしたとしても、彼らは方向を変えないのではないか?

近々、マスコミはなにかをやろうと、蓄えている・・・そんな確信が沸いてくる。
昔なら、食えなくなってヤケクソの「おかげまいり」だとか「うちこわし」だとかが多発しているのではないか?
それとも、タルを叩いて八木節でも歌ってまぎらす?国定忠治とか、待ちながら?

今、食えなくなった国民が求めているのは何だろう?
もっと大きな破壊がやってくるのを待っているのか?

世界に向かって無いこと無いこと言われつづけて・・・

もしかして、日本人はこのまま盗られ続けるのかもしれない・・・
かつて、韓国で邪教の首領、文鮮明が言っていたように、「日本はエバの国だから、与え続けなければいけない」とか、ね。

・・・これ、実はフジサンケイの路線だったよね。

毒吐きはてっくの勲章?
いつものことながら、てっくさんの情報収集能力にはお世話になりっぱなしです。

つねづね、皆さんが産経新聞を誉めているのを不思議に思っていましたので、このような見方は、(当然でありながら)新鮮でした。
だって、所詮、目玉マークのフジサンケイグループでしょうが。
なにもかも、売国のフジサンケイ。
文化破壊のフジテレビとか。
美味しんぼの初期の頃までは毎日新聞だって見てたけど、その後、ボロボロ
昔はTBSのファンだったのに、今では子供に見せたくないし。
朝日はさいしょから論外だし。
テレ朝もモチロンダメね。
基本的に、NHKって、売国路線ってことできまりですな。
山崎先生のとこの、教育テレビ「3ちゃんねる」という表現が笑えた)

今回、NHKの件ではどこもダンマリで、大きなニュースにしたくないのが見え見えだ。
しかも、全部のマスコミ関係者が、もっともらしい言い訳をつけて、NHKを擁護しているように見える。
たぶん、これは並みのネタではないんじゃないか?

早い話が、花岡某なんて信用できない。(汚らわしいからリンクしない)
何気に、マッコイさんのところのコメントが凄くなってますが。
(コメントにトラバつけたらおこられるか?)

日本経済が良くならないのは日経のせいだし。
いつも後輩には「日経**は一切見るな」と言い渡しております。
もっとも、日経本誌は年に一回だけ、春先の決算時期に駅で買いますが、120円で枚数が多いので、揚げ物用に有利だし。
(これが切れると、地下鉄で、メトロニュースが揚げ物用になります)

とにかく、新聞は見ません。
先日も、息子の学校の校長に「偏向した新聞など取っていない、新聞紙を持ってこいという指導をやめろ」と言っておきました。

NHK、こりゃだめだ
もう、NHKがひどい

私は普段NHKなど見ていないが、ニュースくらいは知っている。

別の作業がいそがしくて書いていられなかったが、てっくさんマッコイさんのレポートも早かったようだ。
テレビ見ないと言ってる真名さんも、ちゃんと書いてるし、わし、ちょっと怠惰すぎかも・・・
やっぱ、まじめに見ている人も多く、すこし反省している。(って、いうか、フィギュア好きなのに、見てなかったぁああああ!
とりあえず、八つ当たり的に声だけでも上げておこう。
といいつつ、手抜きで、内容はリンク先を見てね(こらこら)
あ、びーちぇさんも書いてる

ってことで、ネットを巡回してみると、電凸されたかたも沢山いらっしゃる。
三輪さんみたいに、きっちり凸できるひとは強いなー。
なぜ、こんなに、NHKがひどいのかというよりは、「NHKは悪くて普通」みたいな感じさえしてくる。

私のところはケーブルテレビ経由の再送信なので、放送法の埒外なため、(チャングムなんて見るわけねーが)普段、NHKが来ても「契約してねーよ」で終わりだけど、これでまた金はらうトコが減るだろーな、と思う。
で、NHKとしては、「日の丸は放送倫理に反する」と思っているわけなんだね、たぶん。

結局、ごちゃごちゃ言い分けしてるだけ終わりですか、そうですか、と、てっくさん風に、「NHK、おすわり!」と、まとめておこう。

しかし、あの海老がいなくなって悪化したという人が多いってことは、海老もまだマシだったってことなの?
もしかして、ナベツネも必要悪だったり・・・するのか?
私もそろそろ老害の域に入りつつあるけど、ハァ・・・



で、ダメダメっていうだけでは世の中良くならないだろうから、なんか言っておこう。

荒川さん、優勝おめでとう、トリノ唯一の金メダル、そして日の丸と君が代をありがとうございます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。