Welcome

One of Three

ボーグに同化されて施された左翼教育から覚醒し、自己をとりもどした「人間」のブログ

One of Three

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Actual Generation
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな売国
三輪の何某さんの指摘するようなヤマハ発動機のスパイ事件は激しく売国的ですが、もっと穏やかな売国もあります。
今、電波行政が破壊されようとしています。

PLCはPower Line Communicationsの略で、短波ラジオで使われる周波数帯をつかい、電灯線に信号を乗せて伝達するテクノロジーです。
普通のパソコンのアクセス回線で使うADSLは電話線を使いますが、PLCは電灯線を使うわけです。
電話線は正しい「伝送路」ですが、電灯線は電力を送るためのもので、信号を送るようには考えられていないため、信号は途中で電波になって空間に飛び出してしまいます。

PLCは日本をはじめ、世界の各国で試みられ、周囲の無線通信に妨害を与える「失敗作」と認識されています。
この「使えない」テクノロジを今すぐ使えそうなものとして嘘八百で煽っているのが日経です。
アメリカ、そして日本で無理やりこのPLCを普及させようとしているのです。

この無法なテクノロジーが市場に放たれれば短波放送、アマチュア無線、漁業無線、航空無線等は皆影響をうけ、ひどいときには使えなくなってしまいます。
こういった通信は、皆正当な免許をうけており、これらに妨害を与えることは電波法違反となります。

また、膨大な国の予算をかけて作られた電波望遠鏡を使う天文学は、宇宙からの微弱な信号を拾い上げることができなくなってしまいます。
船舶や航空機の通信が影響をうければ生命の危機に至る大事故を引き起こす可能性さえあります。

最近、ファンヒータの死亡事故で目立っているM電器をはじめとする大手亡国企業が社会の安全を脅かそうとしているのです。
インターネットにはADSLやケーブルテレビ、そして光ケーブルや無線LANを使うべきです。
一部の売国企業のつまらない利権のために公共の無線通信を脅かすことが許されていいわけがありません。

★奴が総務大臣になって決定的にひどくなりそうです

話が専門的になってしまいますが、HF-PLC Watching Siteのように、PLC反対を叫んでいるサイトはたくさんあります。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。