Welcome

One of Three

ボーグに同化されて施された左翼教育から覚醒し、自己をとりもどした「人間」のブログ

One of Three

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Actual Generation
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリを微妙に変えました
「売国奴」というカテゴリは、最初、売国奴どもをさらしあげるつもりだったのですが、対極で誉める方ばかりになってしまうので、「売国奴と国士達」にしました、これまで見てきたひとは少ないかもしれませんが、誤解を与えてきたことをお詫びします。
スポンサーサイト
穏やかな売国
三輪の何某さんの指摘するようなヤマハ発動機のスパイ事件は激しく売国的ですが、もっと穏やかな売国もあります。
今、電波行政が破壊されようとしています。

PLCはPower Line Communicationsの略で、短波ラジオで使われる周波数帯をつかい、電灯線に信号を乗せて伝達するテクノロジーです。
普通のパソコンのアクセス回線で使うADSLは電話線を使いますが、PLCは電灯線を使うわけです。
電話線は正しい「伝送路」ですが、電灯線は電力を送るためのもので、信号を送るようには考えられていないため、信号は途中で電波になって空間に飛び出してしまいます。

PLCは日本をはじめ、世界の各国で試みられ、周囲の無線通信に妨害を与える「失敗作」と認識されています。
この「使えない」テクノロジを今すぐ使えそうなものとして嘘八百で煽っているのが日経です。
アメリカ、そして日本で無理やりこのPLCを普及させようとしているのです。

この無法なテクノロジーが市場に放たれれば短波放送、アマチュア無線、漁業無線、航空無線等は皆影響をうけ、ひどいときには使えなくなってしまいます。
こういった通信は、皆正当な免許をうけており、これらに妨害を与えることは電波法違反となります。

また、膨大な国の予算をかけて作られた電波望遠鏡を使う天文学は、宇宙からの微弱な信号を拾い上げることができなくなってしまいます。
船舶や航空機の通信が影響をうければ生命の危機に至る大事故を引き起こす可能性さえあります。

最近、ファンヒータの死亡事故で目立っているM電器をはじめとする大手亡国企業が社会の安全を脅かそうとしているのです。
インターネットにはADSLやケーブルテレビ、そして光ケーブルや無線LANを使うべきです。
一部の売国企業のつまらない利権のために公共の無線通信を脅かすことが許されていいわけがありません。

★奴が総務大臣になって決定的にひどくなりそうです

話が専門的になってしまいますが、HF-PLC Watching Siteのように、PLC反対を叫んでいるサイトはたくさんあります。

クリンゴンの戦士の一面
三輪の何某さんの感じがすごく良い

クリンゴンだけあって、武士道っていうんですかね、わけ隔てない気配りというか、恐れ入ります。
本質を大事にされるのは何物にも代えがたいことですね。
って、ここのカテゴリが「売国奴」っていうんで、ちょっと変かもしれませんが、私も、左右とりまぜてるところがありますんで、「良いものは良い、悪いものは悪い」ってのが正解だと思っております。


考えてみれば今までずっと・・・
いや、ちょっと自分でもびっくりしてるんですが、今の今、今日この瞬間までずっとレッツら様の「小泉内閣の支持率が一桁台になるまで」をリンクに入れ忘れていた事に気が付きました・・・・。

ちょっとばかり自分自身の間抜けさに絶句しています。

・・・・。いやね、このサイトには毎日通ってますし、読んでますし、クリックもしている訳なのに、今日の今日までリンクに入れ忘れていました。(ちょっと呆然としています。信じられない・・・。)

それと、毎日行っているサイトの一つ、「カッシーニでの昼食」と「The planet earth」もリンクに入れて置きます。

護憲派サイト二つと、改憲派で科学関係の面白い話も扱うサイト一つ・・・。

三輪のレッドアラートの読者諸氏の来訪と、リンク先の各サイトの盛況をお祈りします。

ちなみに、カッシーニでの昼食のともえ様は、右翼の私とは全く意見の合わないお方です。憲法や防衛関係では。

ですが、彼女と、彼女のサイトに集う方々は「反日のネタとして平和」を語るのではなく、真剣に平和に至上の価値を置いている方々である事をあらかじめ断って置きます。
私は彼女と彼女の周囲の人達に、ある意味一目も二目も置いています。

私は民主党や朝日新聞、そして中国を叩いて保守のふりをしている馬鹿達よりも、詭弁を弄する自己満足左翼よりも、こう言う旗幟を間違いなく示した、最も弱い者達、儚い者達と同じ目線を持とうとする人達の方に好感を持ちます。


行動で示さない人は容赦なく破門にするというところもお持ちであるし、実に明快で好感が持てます。
私も、「人の振り見て我が振り直す」この、日本人の徳を見習いたいと思います。


悪意は無い?・・・いや、ある
昨今、売国奴が増えているようだ。
最初は判らなかったが、下記のサイトなどは皇統断絶問題TBセンターにトラバを打っているのに、てっくさん真名さんが無視しているのはなぜだろうと思い全部読んでみた。
すると、蒙昧な私にもその酷さが露骨に理解できてしまった!


以下は、さらしアゲ、ただしリンクは張らない、多くの人に読まれては迷惑である。

月1テーマ追跡ブログ
http://d.hatena.ne.jp/tuki1gironn/

これは衒学を弄して女系天皇を正当化しようという輩だ。
論考に愛がなく、ニヒリズムにひたるのみで、テサロニケに通ずるものを感じる。



■■■皇室・天皇ブログ■■■
http://amaterasu.seesaa.net/

これはひどい、論理性が無く、同じ歴史考証から出発していながら皇室の消滅を願う、まさに亡国の徒である。
しかも、不遜にも「やんごとなき天子」などというハンドルを用いている。


心ある方は確認されるがよかろう、ただし、判断力に自信のない向きには近づかぬが身のためかと。

ヲシテのクニ
古代文字で書かれたホツマツタヱが素晴らしい!

びーちぇの「ヲシテのクニ」』に刺激されて「縄文人の こころを旅する」を読みました。
それで、さらに刺激されて、このブログを始めてしまったのです。

びーちぇさんの包容力のあるヲシテの話がとても良い。

私もすでにボロボロになってしまいましたが、ボロボロになってゆく日本を、なんとか再生させたいと思っています。
痛めつけられると、つい、暴力に訴えたくなってしまいますが、いにしえの先祖を思えば、じっと我慢することができます。

まだうまくホツマを読めませんが、さまざまに思いを馳せることができるのが嬉しい。
もっと色々な文献が発見されるといいのに。

明日の研究に期待しましょう。

アメリカのBSE
背骨のついた仔牛肉を見て、いいなぁ、あれ・・・と思った。

やっぱ、骨付きってことは、エスカロップドボー、パン粉つけてさっと焼く・・・くぅーー、たまらん
残った骨は、オーブンで焼いてフォンドボーとか作るんかなー

あれ、焼却・・・ま、やむをえないか。

私も昔ヨーロッパに行ったせいで、献血できないんだよね。
アメリカでもさんざんプライムリブ食べたしなー。

しかし、プリオンってのは、本当かねぇ? ウイルスだったりしないかねえ?

あ、ろれつがまわらなくなってきた・・・もう発症したか・・・いや、酔いがまわってきただけだった。

プロフィール
1of3


私はOne of Three、 比較的裕福な家に生まれながら、幼い頃ボーグに同化され、ドローンとして戦後の左翼教育を施された。

多感な時代をアサヒジャーナル、毛沢東語録、大江健三郎、そしてウニタ書店で過ごした。
安田砦の陥落に涙し、よど号の犯人に喝采し、浅間山荘に踏み込む警察官に嫌悪した。
民青と創価学会を論破し、革命の精神を信じた。

そして近づく者達にこう告げた「我々はボーグだ、おまえ達を同化する」と。

しかし、さまざまな洗脳にもかかわらず、昭和天皇だけは嫌うことができなかった。
宮城で勤労奉仕をすると、ご褒美に恩賜のゲルベゾルテをもらえるという話に、ひそかに心を躍らせた。
三島由紀夫の文学は心の琴線に触れるものがあったが、それは、何かわからないモヤモヤであるだけだった。

或る日、別荘の周りを散歩していると、ラジオが昭和天皇の崩御を告げた・・・
終わった、私の時代が終わった。 心底、そう感じた。
そして、この日、私はすべてを捨て、左翼の呪縛から脱出した。

今、はっきりと言える、私は自由な「人間」になったことを。

「私はかつてボーグだったが、もう左翼思想であなた方を同化はしない」

心の豊かな日本を取り戻したい、ユダヤとアメリカの呪縛から開放したい、明日の日本を夢見たい。
私は日本人、One of Threeであり、もはやドローンではありません。

女系天皇により日本を破滅へと導く皇室典範の改悪に反対します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。